よくあるご質問

蜂蜜が白くなってしまいましたが大丈夫ですか?
蜂蜜は白く結晶することがありますが、品質には何ら変わりありません。結晶は蜂蜜の特性で、劣化ではありません。
詳しくは『結晶について』をご覧ください。
賞味期限はどのくらいですか?
天然の蜂蜜は腐ったり成分が変化することなく、実際賞味期限はないといっても過言ではありません。ただ、日本の夏は暑いので、ふた夏越えると香りが抜け、色が濃くなって味も落ちます。おいしく食べるなら採れてから2年を目安に。
保存方法は、開封後も常温で問題ないのでしょうか?
蜂蜜の保存方法についてですが、開封後も常温で保存しても大丈夫です。冷蔵庫で保存してしまいますと、結晶(白く固まる)がおきやすくなります。ただし、蜂蜜は吸湿作用が優れていますので、蓋をしっかりと閉めて冷暗所で保存して下さい。湿気の多い場所では、蜂蜜中の酵素などで発酵しお酒になりますので、なるべくお早めにお召し上がりください。夏場は、風通しが良く、直射日光の当たらない場所で保存して下さい。
1歳未満の赤ちゃんは蜂蜜を食べてはいけないのでしょうか?
また、妊婦が摂取しても問題はないのでしょうか?
弊社商品を初め、他社メーカー様の商品にも蜂蜜を一歳未満のお子様に与えないでくださいと注意書きが、商品に示しております。これは、蜂蜜を摂取することにより、乳児ボツリヌス症が考えられるからです。これは1歳未満の乳児に該当します。初期症状は、便秘、哺乳力の低下、症状が進むと筋力の低下、呼吸困難等を起こすと言われております。1歳以上の年齢層では発生しません。1歳以上になると、腸の中にはボツリヌス菌が侵入してきても、それを殺す有益な腸内細菌が増え身体は守られますが、1歳未満、特に8ヶ月未満の乳児はその働きがあまり強くないので発症することがあるのです。日本での発症例は生後8ヶ月までの乳児だけで確認されていますが、総合的な抵抗力を考慮に入れて、1歳を過ぎるまでは蜂蜜を与えることを控えるべきと判断されました。原因は、口から摂取されたボツリヌス菌の元が腸管内で発芽増殖するためで、この感染経路の一つが蜂蜜であることが”推定”されています。まとめますと、「蜂蜜は生ものですから」厳重な加熱殺菌等は行われていないため、ボツリヌス菌の元が生きている可能性があります。これは、1歳以上の方になら無害なものですが、1歳未満の乳児に与えた場合乳児ボツリヌス症が発症する可能性があるので「1歳未満の乳児には与えないで下さい」という事です。上記のような理由なので、妊婦さんの摂取は特に問題ないと思われますが、念の為に、かかり付けのお医者さんにもご確認頂きます事を、お薦めいたします。
蜂蜜は、1日何グラムくらい摂るのが理想なのでしょうか。
毎日の健康維持が目的でしたら、食後に大さじ1杯、一日3回が目安です。食事を腹八分にして、デザートの代わりにそのまま、もしくはドリンクに溶かして摂りましょう。(牛乳やトマトジュースなど)食べれば食べただけの効果がありますが、蜂蜜は100gで約294カロリーあります。今まで通りの食生活に、ただ蜂蜜をプラスすれば、カロリーオーバーになる人も。他の食品を控えめにして、蜂蜜を摂るなど調整すれば、肥満の心配はありません。中性脂肪が高めのかたの食用には、1日大さじ1杯程度に留めてください。豊富な果糖が血液中の中性脂肪濃度を上昇させることがあります。ちなみに砂糖は100gあたり384カロリーあります。
通販カタログありますか?また送付可能でしょうか?
可能でございます。ご希望の方は、お問合せ画面からご依頼ください。
尚、内容本文の中に、お届け先の郵便番号、ご住所、お名前をお間違えのないように明記して下さい。
通販購入の際、①出産祝いの表示②銀行振込③到着日指定は可能でしょうか?
①出産祝いの表示→可能です(のし使用) ②銀行振込→三井住友銀行 岐阜支店 普通口座 741202 日本蜂蜜株式会社 ③到着日指定→可能です(ご注文時にお届け日をお知らせ下さい)
通販サイトで領収書は発行していただけますか?(個別で)
個別ごとの領収書発行は可能でございます。
ご注文時にその旨お知らせして頂ければ、ご入金確認後、郵送させて頂きます。

上記以外のご質問がございましたら、お電話もしくはメールにて、お気軽にお問い合わせください。

TEL.058-259-6161 メールフォームへ